2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九州国立博物館 | トップページ | めがね橋 »

もちろん、ここにも行かねば……

Cimg2230  大宰府天満宮です。

 国立博物館から徒歩10分でした。

立派な動く歩道を延々と乗って、次は長~い、長~いエスカレータを下ると……もう、そこが大宰府天満宮です。

まず、本殿にて参拝をして……

Cimg2241

 【飛梅】

 ♪一つ目が 過去で~

 ♪二つ目が 現在(いま)

Cimg2235

  

 ♪三つ目の橋で君が 転びそうになった時

 初めて君の手に触れた 僕の指

Cimg2234_2

 恐らく、九州を旅したら必ず寄りたい場所ですね。

学問の神様…菅原道真公をまつられ、広い境内には梅・

くすの木・花菖蒲など四季折々の美しい眺めです。

  帰りには、もちろん 【お石の茶屋】 に寄って、梅が枝餅を食べたのは言うまでもありません。

Cimg2237 左写真は【心字池】  確かに歌の通りに…ありました。

 「♪ 心字池にかかる 三つの赤い橋」 が…

 でも……今回は時間が足りず…とうとう

 【都府楼】へは行けませんでした。 次回は必ず!

« 九州国立博物館 | トップページ | めがね橋 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

動く歩道に、エスカレーター・・・びっくりです。
私が太宰府に行ったのは、もう30年近く前のこと。大学生の時でした。もちろん、私もこの地で「心字池にかかる・・・」と口ずさみました。そして梅が枝餅を食べました。
でも、エスカレーターはなかったなぁ・・・と・・・いつ頃できたのでしょう?観光地も少しの間にいろいろと変化して行くものです。チーフのおかげで、あちこちの情報が入り、おもしろいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州国立博物館 | トップページ | めがね橋 »