2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広電 一日乗車券 | トップページ | とっとっと祭り »

広島散策  原爆ドーム

Cimg2079  コンサートの翌日、来ました。

ちょうど、今から62年前の夏。 そう!まさに今 私がここを訪れた強い日差しの中、14万人という尊い命が 一瞬のうちに奪われたのです。

全身に大やけどを受けた、人々の身体はいったいどんな状況だったのでしょうか?

のどが渇いた上に、この日差し。 もう、何処へも移動する力さえ無かったのかも知れません。 そんな事を、思うと胸が締め付けられる思いです。

この、焼けた建造物が当時の様子を想像させます。Cimg2081

 “夏・広島から” のタオルのデザインにもなった、平和のモニュメント。 一直線に原爆ドームが見えます。

 原爆資料館にも、入りました。

観覧料がなんと、大人 ¥50 です。これには驚きました。 そして、

 「一人でも多くの人に、この資料館の中を見て欲しい。」

 と、願う広島市の思いが伺えます。  もしも、観覧料が ¥500 位だったら、どうでしょう。せっかく、ここまで足を運んだ (お金が無い) 若者達は、資料館に入らずに通過するかも知れません。

 目と鼻の先に、こんなに大切な 「平和を願う大事な資料」 があると言うのに…。

写真と説明文を読むだけで、いきどうりを感じ、胸が熱くなりました。

前日に、広島球場に集まった32,000人の人々。この方達も皆さん、資料館に訪れた事でしょう。 さださんが願う

 「平和について考えよう」 

 皆さん、キット、キット 深く感じた時間だと思います。

« 広電 一日乗車券 | トップページ | とっとっと祭り »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 広電 一日乗車券 | トップページ | とっとっと祭り »