2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もう、決してヨーグルトは入れない! | トップページ | 夏!まだまだ長崎から2007 »

紫陽花が似合う町

Cimg1451  鳴滝町にあるシーボルト邸。

今、紫陽花が満開と聞いて早速行ってみました。

この、角度には苦労しました。欲張って、紫陽花+シーボルト氏+その記念館を一枚に収めたからです。

Cimg1449  この記念館には、オランダの蘭学者シーボルト氏の日本での業績や、医者として活躍した当時の道具や重要な文書も展示されています。

Cimg1446  当時、使われてた井戸。

もう、水は枯れていますが、シーボルト先生を慕ってきた学生達が、ここで学び、ここで暮らしたのでしょうか?

Cimg1453 敷地内には、様々な品種の紫陽花が競い合ってさいています。

額アジサイ・プリンスブルー・ホンアジサイ・ルビー……

種類の多さに驚きました。

Cimg1448 Cimg1454  シーボルト邸界隈の住宅にこんな飾りを発見!

「ようこそ 鳴滝へ!!」

町を挙げて、お客様をお迎えしてるのですね。

« もう、決してヨーグルトは入れない! | トップページ | 夏!まだまだ長崎から2007 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう、決してヨーグルトは入れない! | トップページ | 夏!まだまだ長崎から2007 »