2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ミルクセーキの春本さん。 | トップページ | 思わず、デジカメを持って… »

トッポ水。

Cimg1208_1  長崎市新大工町の商店街から少し入った所にこの場所があります。

変わった名前でしょ? 枯れない水として仏教用語の「獨鈷(どっこ)」に由来します。 伝説では、この地に訪れた弘法大師が地面を掘ったところ、水が沸き出したととの事です。

 この水は清らかで、江戸時代、長崎に来航する船舶は飲料水としてこの泉から、水を補給したといわれています。

 実は私もこの泉には思い出があります。

もう、20数年前のCimg1209_1 娘時代の初釜の際に、この水を使って“初点前”をしました。

あの頃はまだ、清らかで滾々(こんこん)と湧き出ていました。 それなのに…今は濁っています。

何でも、昭和57年の長崎大水害の時から、ずっと濁ったままだそうです。 あの、未曾有の大水害。 

色々なところに、爪あとを残しています…。

« ミルクセーキの春本さん。 | トップページ | 思わず、デジカメを持って… »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミルクセーキの春本さん。 | トップページ | 思わず、デジカメを持って… »