2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雲仙国立公園 | トップページ | 雲仙観光ホテル »

普賢岳の今!

Cimg1338  数十年前に発生した、大火砕流。

今は、このようになっています。頂上から溶岩が流れ落ちた軌跡が分かりますか?

風の向きでまだ頂上は煙が見えました。

Cimg1339  右は、火砕流の通り道になった地域です。

小学校や病院、畑や民家がたくさん点在していました。

 が! 今は何にもありません。遠くに橋が見えます。橋の下を流れる川(?)が 水無川(みずなしがわ)です。そのまま海へつながっています。

また、いつ発生するかわからない自然現象。 島原の人々は普賢岳を仰ぎながら生活してます。

Cimg1314  雲仙のゴルフ場近くに、標識があります。

今日は、思いっきりいろんな雲仙を、廻ってみます!!

« 雲仙国立公園 | トップページ | 雲仙観光ホテル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲仙国立公園 | トップページ | 雲仙観光ホテル »