2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思わず、デジカメを持って… | トップページ | 歴史を感じる町並み »

伝統的建造物 南山手乙9番館

Cimg1236  この洋館は明治半ばに建てられたものです。

今は「長崎市 須加五々道美術館」 (すがごごどう)として残っています。

内部の柱や階段、暖炉や背が高いドア、窓など当時のままです。 今の季節は、戸外の外気は汗ばむ程ですが、こんな洋館の中はひんやりとして、気持ちがいいですね!

Cimg1242  隣接する古いレンガ作りの製鋼会社。今も現役で機械が動いています。 こんなにも蔦が絡まっています。昨日・今日では出来ない光景。 工場内は夏は涼しく、冬は暖かい事でしょう。 キット……。

 もう一度、須加五々道美術館の庭を見ると…

Cimg1239 Cimg1240 ほらっ!こんなにきれいなカラーの花が咲いてます。

同じく、建物の横には アップルミント のハーブがびっしりと根を張っています。

紅茶にちょっと入れるとアクセントになって、香りがカップいっぱいに広がります。

青葉・若葉の五月。 一年中で一番過ごしやすい季節です。

あっ!明日は次女の誕生日。こんな爽やかな季節に生まれたんだぁ。ちなみに名前は紗季。 (薄衣うすごろもの季節に生まれた…) の思いを込めて…。

« 思わず、デジカメを持って… | トップページ | 歴史を感じる町並み »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思わず、デジカメを持って… | トップページ | 歴史を感じる町並み »