2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 外人さんも「がんばらんば」がお好き?! | トップページ | あまりにもいい天気だったので… »

陶々亭(とうとうてい)

Cimg1016  とある、お店のご招待で陶々亭でお食事をしました。

ご覧のように建物は純日本のたたずまい…。しかし中華料亭です。 もう50余年の歴史があります。

 和の門構えを入ると、格子戸の玄関が迎え入れてくれます。

Cimg1017 Cimg1018

 こちらのご案内に

【唐人屋敷界隈に通じる路地の一角。 石畳のオランダ坂を登れば、明治初期の豪商が贅を尽くした黒塗りの佇まい……中華料亭・陶々亭】

 【古き良き長崎ノ異国情緒の中で、ご家族や大切な方とのおいしいひとときを心ゆくまで…】 と書いてあります。

 Cimg1019 中庭です。 また昔ながらの縁側がどこか懐かしい雰囲気です。Cimg1020

 それでは、一番気になるお料理のコメントを…!

 なんて上品で、素材の良さを最大限に活かしたお料理の数々。

 新地の中華料理の油っこさが全くありません。あっさりとした、深みのある味。スープのだしは、かしわだけからとったそうで、時には日本料理?と思えるような味加減です。

 「あぁ、説明はいいから早くそのお料理を見せて!!」

って、言われそうです。 実は、次から次に出てくるお料理をあれこれコメントしながら頂くだけで、精一杯。写真どころではありませんでした…お許しを!

 すべて予約制で、お一人様 7,350円~。 長崎大好きな貴方…

次回は是非!こんな歴史ある佇まいで中華も素敵です。お進めです…

« 外人さんも「がんばらんば」がお好き?! | トップページ | あまりにもいい天気だったので… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外人さんも「がんばらんば」がお好き?! | トップページ | あまりにもいい天気だったので… »