2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

お楽しみに~!

 先ほど、スペインの王室の方が、たくさんのSPに囲まれてお店の前を、通過されました。写真も撮ることが出来ました。 が…

 日曜日に写真付きで、ブログに載せます。(今日は、時間がなくて…)

 明日は、波佐見の桜陶祭。 その後、チキガリのコンサート。

 来週は、ブログがいっぱい!いっぱい!紹介出来ます。

皆さん、お楽しみに~~!

 「これって、ブログの予告編? そんなの、聞いた事な~い!」

ダスティン ホフマン

Cimg0899 BS2のテレビを見てたら…ダスティン ホフマンが出てました。 「アクターズ・スタジオ」 から、毎回アメリカの俳優が下積み時代の話や、失敗談、忘れられない出来事etc.を司会者とトークします。

 はえある200回目のゲストが彼でした。 あまりの素敵さに私は釘付けです。

 もう30年前の映画「卒業」のあの弱弱しい青年の面影はまったくありません。 性格俳優として有名ですが、確かに彼の作品は印象に残るものばかりでした。

「真夜中のカーボーイ」「レインマン」「クレーマー・クレーマー」

 【二十歳までは、親からもらった顔。 それ以降は自分自身で作り上げていく顔。】

まさに、彼の顔はその言葉通りでした。 新作「パフィーム」も楽しみです。

あっ!春だぁ~

Cimg0886_1 海棠 (かいどう) です。

ばら科の花で春の花です。 可愛いピンクの花が鈴なりに咲きます。 蕾の頃は、まるでさくらんぼのようです。

まったく手入れもせず我が家の庭の隅っこでひっそりと咲いてます。 でも……ちゃんと、その季節になると花を咲かせるので毎年 「はっ!」 としてその存在に気がつきます。

 そうそう、吾亦紅 (われもこう) をご存知でしょうか? 秋の野山に一センチ程の赤い楕円形の花(それとも実?)が咲きます。 美しく、賑やかな秋の花の中に、目立たず地味に咲いてるこの花は

 「私も紅色をしてますよ!私に気づいて!」 の意味で、われもこうです。

この名前の意味を知って、とても感激したのを思い出します。

 Cimg0893

グラバー園でウェディングを挙げたばかりのカップルが、お店の前を通りました。

 「まぁ、可愛い!一枚途撮らせてっ!」 と私。

二人の幸せな笑顔を…パチリ!!

 あぁ、人生の春なんだぁ~。

お店の前に……

Cimg0889  道路の端に季節ごとに花の植え替えをします。

今の季節はポピーや雛菊、ガーベラ(みたいな…?)

道行く観光客を和ませます。

 お店の前の花が、そこの係りです。 枯れないように水やりをしないといけません…。緊張します!

 あっ、大変申し上げにくいのですが…去年の忘年会でGETした見事な盆栽。

福寿草の福ちゃんも、南天も、梅も、……すべてご臨終です。本当に悪いことをしました…。

フェースタオル

Cimg0887  3月28日発売。 さだまさし ベスト3 !

 もう、皆さん聞かれましたか?

さだSHOPのおまけで、今回はこの可愛いタオルがおまけに付きます。 サイズは20×20センチ  

ピースミュージアムのタオルと同じサイズです。色は黄色のみ。 非売品ですので、是非!こちらもゲットして下さい。

開花宣言は時間の問題…?

Cimg0860  長崎市南山手町にある長崎海洋気象台。

ここに、桜の開花を知らせる「標準木」があるそうです。

どんなものか、覗いて見ました。

Cimg0863  すると、気象台の職員さんが桜を観察中。いかにも「やらせ」っぽいですが。これは事実です。

「だいたいこの木に5から6輪花が咲けば“長崎は本日開花!”となります。」と説明されました。  しかし私が見る限りでは……

 確かに、2~3個は咲いてます。 が、予備軍は鈴なりで今か!今かと出番を待ってるみたい。

Cimg0861 Cimg0868 これが、貴重な早咲きの桜です。

「ただ今、2時ですね。今日は4時まで待って、この蕾が膨らんだら“開花宣言”をします!」 と。 何だか、歴史的瞬間に立ち会ったようで、嬉しくなりました。

 その、標準木の全体の姿が右写真です……

Cimg0866  せっかくだから、気象台の中を散策しました。すると…

なんと!懐かしいものを発見!! 百葉箱です。

何年ぶり、いえ、何十年ぶりに見る百葉箱です。

 (その向こうに稲佐山を入れるなんて……なんて、憎いアングルなんでしょう。)

Cimg0872

長崎喧嘩騒動。

Cimg0840_2  長崎市万才町 (まんざいまち) にある法務局。 ここのすぐ隣りにこの坂道があります。

 長崎の霞ヶ関 (すみません…規模が違いすぎます。) と呼ばれ、官庁や大手保険会社、銀行などが並んでます。

その一筋入った通りにこの歴史ある坂道があります。

 「史跡 天満宮 長崎喧嘩騒動発端の地」

Cimg0842_2 元禄13年 1700年 12月19日 の出来事です。

詳しくは左の写真をクリックして下さい。

 長崎の町のあちらこちらに歴史ある建物や、土地がまだまだたくさんあります。 キット、「長崎検定」 に出そうな坂ですね。

 次回は長崎の観光地よりも、こんな長崎の発見が面白いと思います。 お勧めですよ!

不思議な空間に迷い込んだ私。

Cimg0835  長崎市東古川町の一角にある不思議なお店。

  INDIES

  ×××

  CLUB

インディーズ・アート・クラブ と読みます。

Cimg0833  店内には洋服とコーヒー、お酒、シンプルな食事。たくさんの若者たちがいました。

Cimg0834  長崎の町家とでも言うのでしょうか? 古い障子や襖を活かして、オシャレに演出されてます。

Cimg0837  何故、私がこの不思議な空間に迷い込んだか……!

 去年の夏、雨やどりオリジナルのまーくんストラップの“お守り” を作った際に、そのお守りに“魂入れ”をお願いした大浦諏訪神社の禰宜(ねぎ) さんと、すっかり親しくさせていただいてます。

先日、雨やどりに一人の若者を連れてこられました。 彼は“心で書を書く”力があり、相手の名前や住所から、その人にピッタリの書を書き始めます。

Cimg0836 Cimg0838 禰宜さんは、すっかりその若者が持つパワーに、惚れ込み応援されてます。

その若者(杉田広貴氏)の個展が、ここであったので行ってみました。 お店には音楽を愛する人、絵を書く人、洋服を作る人…など、様々な思いの人達ばかり。 ちょっと、おばさんの私はドキドキでしたが……

 天井の灯りは、昔のガラス戸をシェイドにデザイン化してます。 こんな発想はとても、とても出来ません。 が、出来上がった物を見ると

「こんなアイデァもあったのか!」 と感心するばかり。 頭は常に「柔らかさが命」ですね。

彼岸の中日

Cimg0853 Cimg0854 お墓参りにいきました。

八坂神社 (ふうせんのはか の思い出の場所) のお隣り 清水寺 の裏手にあります。

 ここのお寺の歴史は古く、また建物も随分老朽化してます。2~3年前から修復作業が行われまだまだ完成まで時間がかかりそうです。

Cimg0851  お参りを終えて、いつもの見慣れた風景を歩いていると……。

 なんと! 不思議な木を発見。

樹齢何年でしょうか…。石のてすりに木が乗っかっています。まるで、椅子に腰掛けてるようです。

Cimg0852 角度を変えて見ましょう。

ほらっ! 何だか変でしょ? 一体何十年前から、こうなったのでしょうか? この木は毎年、夏になると緑の影を作り、その先には紫色の花を咲かせます。

 夏になって、花が咲く頃。もう一度、この木の根っこをみましょう……決して花ではなくて、「木」を見る為に…(笑)

Cimg0855 Cimg0856

 清水さんの、石垣です。足場を作り、補強作業でしょうか?

何やら、黄色の紙がペタペタと貼ってます。好奇心旺盛な私は近づいてみました。 それが、右の写真です。

番号が石の一個一個にまで、書かれています。 ……と言う事は、一度取り除いて、新たに番号順に組むのでしょうか? 文化財の建物は保存も大変です……。

美味しんぼ!

Cimg0817  超ロングセラーの人気マンガ、美味しんぼ。

最新版は長崎編です。長崎と言えば…ちゃんぽん!

しかし、この本にはちゃんぽんの“ちゃ”の字も書いてありません。あえて言うなら最後のところに“さらりっ”と紹介されてるだけです。

 それより、私も知らない長崎の郷土料理が詳細に載っています。 生月島の鯨料理の数々。同じ鯨料理でも川棚町に現存する鯨料理とは全く違うものでした。 また、島原半島にある“がんば料理” (ふぐ料理) や芋の粉で作った六兵衛 (うどんみたいな物)。 

 ところてんを作る “てんぐさ” の海草。 その製法に似た “いぎりす”という甘くない寒天みたいなものや、豆腐料理の “ひろし” ……ネーミングも変でしょう?

 まもなく桜の季節です。 西海橋のふもとは“干潮会”や満開の桜が見れます。

私も鯨料理が食べたくなりました。

 

こんな所にも春が…!

Cimg0811  デパ地下めぐりが好きな私。

先日、こんな可愛いお菓子を見つけました。 “桜の金平糖” です。 

 「塩漬けした桜の花びらを細かく蜜がけし、色と香りを出しました。 十六日かけて作る金平糖は人気の商品です。」 と“おしながき”がありました。 そして、

 「毎年、桜が咲く頃には売り切れてしまう商品です。」 とも書いてありました…。

甘酸っぱくて、そっと目を閉じると遠くに見事な桜の木が見えるようです。

Cimg0831  もう一つはお馴染みの “桃かすてら” です。

長崎通の人ならもうご存知でしょう…。 毎年、桃の節句に女の子の成長を願って、いただくお祝い物です。

 私はこれが大好物です。甘さをおさえたカステラ生地に甘い砂糖のりんかけ! この季節に一度は食べないと帳面が消えない私です。

 ちなみに娘時代、母によく言ってました。

 「もしも私が県外にお嫁に行ったら、必ず送ってね!」 と! でも…心配ご無用。

¥100(電車) で行ける距離に嫁ぎましたから…(笑)

東京散策 その5

Cimg0746  銀座をそぞろ歩いていたら……。(メインストリートから一筋入った“ブランド通り”)

こんな風景に出会いました。 中央に仲間由紀恵さんが居るのが分かりますか?

 テレビドラマの撮影でしょうか? 中年夫婦と何やら会話して、お辞儀をして立ち去る……そんなシーンのようです。

 しばらく見ていました。その内、スタッフから

「通行人役が足りません。どなたか出ていただけませんか?」

と言う言葉を待ってましたが…(笑) 何も言葉なし!ガッカリ!  いつでも、準備OKなのに…! いくつになってもミーハーな私…。

東京散策 その4

Cimg0717  以前から行きたかった場所。

東京タワーのふもとにある「とうふ屋 うかい」

テレビのグルメ番組で紹介され、一目で私の好奇心を掻き立てられました。 さっそく、私の備忘録に記しました。

何でも、東北の豪農の屋敷を移築して建てられたもので、歴史ある建物でいただく、豆腐料理の数々…。

 「たいへん、美味でございました…はいっ!」 (お値段も素晴らしかったけれど…)

Cimg0714 Cimg0711  赤いべんがらの壁が、美しく建物を重厚に見せてます。

手入れが行き届いた庭。

二階のお部屋から、庭を眺めると 「田楽の部屋」 が真下に見え、料理人が炭火で豆腐を焼くのが見えます。

 作務衣をお洒落に着こなした女性たちが、美味しく焼けた田楽を手早く、各お部屋に運ぶのが見えました。

「雨が降ったら、どうやって運ぶのかしら…?」

 要らぬ心配が頭をよぎります。 

でも…… (行った事がありませんが) 白川郷の合掌作りの農家のような「生活感」が見えず、「作り上げた和の家」の印象を持ちました。

Cimg0718  お店を出て、ふと振り返ると…

「ほらっ!東京タワーがこんなに間近に…」

 今度は、いつ上京するかしら?

私の備忘録の“グルメ欄” (東京編) には、まだまだたくさんメモってます。笑

東京散策 その3

Cimg0740_2 旧岩崎邸を後にして、大通りを歩いていたら……

「湯島天神」 の名前が…。もしかして…??

 この日は2月17日。 梅の花がにわかにほころびかけてます。

Cimg0742 しかし、さすが!大都会…東京です。

絵馬の数が半端ではありません。 長崎で見た、護国神社や住吉神社。また、佐賀の祐徳稲荷神社のそれとは数が違います。

 この丸まってる中身も全部、絵馬です。境内はさほど広くなく、コンクリートで舗装されてます…。

 少しだけ、風情に欠けてるような気がしました…。

東京散策 その2

Cimg0730 旧岩崎邸庭園へ行きました。

ご存知の通り、明治29年三菱創設者 岩崎弥太郎の子息、久弥氏の邸宅跡です。

台東区池之端にあり近くには上野動物園や不忍池があります。

Cimg0738 この日はあいにくの曇り空でしたが、都会の真ん中に時代を超えた、静かな時間。広々とした庭園。

建物の細部にわたり、建築家のこだわりと技術の粋を感じます。多くの政界人・財界人・文化人が訪れたことでしょう。 

  「時の風が吹く庭園」

そう、サブタイトルがついていました。

眉山

Cimg0806  本日、徳島市役所 観光課より 「眉山」 のポスターが届きました。

松嶋菜々子・大沢たかお・宮本信子主演です。

5月12日(土曜日)全国東宝系ロードショー

あぁ、もしも私が徳島市を知り尽くしていたならば……。

Cimg0807 迷わず、“まっさんと歩くシリーズ No.5 眉山”を書くのに…残念。 どこかの作家先生のように、由緒ある宿に長期に泊まり、執筆活動をするのに…。残念です!!

 もちろんですが…

原作:さだまさし の文字は見逃せません

ランフェスが終わりました…。

Cimg0779 Cimg0782  二週間続いたお祭りも3月4日に賑やかに終了しました。

 この日はあいにくの曇り空。 午後3時から始まった馬祖行列のスタッフも心配顔…。

Cimg0791 この、神輿の中に馬祖様が奉られています。

中国からの使いは何が何でも日本(長崎)にたどり着く事が絶対条件です。

航海の安全を願って、馬祖様に守ってもらうのです。

 二週間の間には、雨やどりにもお馴染みのお客様とたくさん出会いました。

那須の栄子さん、東京の坂井さん、桜餅さん、クリちゃんや小島さん、山内さん、東京の足立さんやほずみさん、あっ!エスタママも……。

 皆さん、ランタンも好きだけど……まっさんの故郷……長崎が好きなんだぁ~!

この違いは…??

Cimg0774  今日の暖かさと言ったら……まるで「春」そのものです。汗ばむくらいの暑さです。

 ふと、気が付くとお隣りの木蓮の花が満開してました。

「まぁ、いつの間にかこんなにも…!」

Cimg0778  そして、我が家の木蓮は…

ほらっ、まだたったのこれだけ!!

いったい、何がどうちがうのでしょう…??

東京散策 その1

Cimg0720  先月、東京出張がありました。 仕事はもちろん!キチンとこなし、その後自由時間に浅草へ行きました。

 前々から行きたかった場所。 さだまさしさんの手形です。 場所は雷門で有名な浅草。

浅草公会堂の正面玄関にありました。「オレンジ通り」と言う商店街で、仲見世と並行する通りです。

Cimg0719 Cimg0721 お馴染みの場所。

皆さんも、一度尋ねてみてはいかがですか?

他にも各界で有名な人達の手形がいっぱい。 むしろ、さだまさしさんは若い方だと思います。故人もたくさんいらっしゃいました……

 ドサクサで、さださんの手形にそっと手を重ねてみました。うふふっ!

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »