2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

近所をぶらり散策

Cimg0611  雨やどりの下お隣りの¥1000Shop。

この建物の1階は喫茶店です。「アルミロ」と言う名前の…

ここから、窓越しに眺める長崎港は一段と異国情緒があります。

メニューもおしゃれで工夫されています。

Cimg0610 私は、フルーツグラタンが好きです。

 そうそう、去年の夏、限定品の青陶房のマグカップ。

アルミロの陶器も全て青陶房のオリジナルだそうです。

「長崎で、すぐ隣り同士にうちの陶器を使ってもらって…」と青陶房の社長さんも喜んでいらっしゃいました。

  夕闇せまる頃、久しぶり「どんどん坂」へ行きましCimg0614

 寂しい通りです。その分、(まわれ~右っ!をして)

港の方向を見るとポツポツと光の流れが見えて、

、“今から訪れるであろう、漆黒の闇が容易に連想出来ます”  →う~ん!なんて、詩人な私。(酔いしれてます…) 

Cimg0616  

 どんどん坂の入口にある「馬渡外科医院」。

戦後すぐに開院され、馬渡先生はご高齢ですが、今も現役です。

(夏・長崎の頃になると、必ず雨やどりに立ち寄り、整理券をいただかれます。県外に嫁がれたお嬢さんがさださんのファンで、帰って来る娘のために券を用意されるそうです。有難いですね!)

Cimg0617  石を重ねた珍しい門なので、つい写してしまいました。

許可を頂いて、全体の建物も…パチリ!

 

 今度は、昼間の明るい内に写真を撮りますね!

                                                  

夜の眼鏡橋

Cimg0629_1  中島川を歩いてみました。

夕暮れ時は、美しい眼鏡橋が水面に映りロマンチック!

近くで食事を済ませ、またライトアップされた眼鏡橋を(肉眼で)見ると…GOODです。 でも……写真を撮れば…イマイチでした。 ガッカリ!

 でも、橋のたもとで何やら数人の人影。

Cimg0632_1 近づいて見れば…なんと!

まもなく始まる「ランタンフェスティバル」の実行委員会のメンバー。 馬祖行列の踊りの太刀を練習されていました。

 なかなか、ポーズがきまってます!

これに、艶やかな衣装や多くのメンバー、金銀や赤や黄色の旗を掲げたら…さぞかし賑やかな事でしょう。

 ランタンの裏をほんの少しだけ垣間見たようで、嬉しかったです!

やっぱりイイ感じ!

Cimg0595  先日紹介したO'sオズ

長崎県五島出身の姉妹です。デビューが2005年。

なんと!その年の「日本レコード大賞・新人賞」を受賞した実力ディオです。

身長が175センチという超スレンダーな容姿。私は毎日、通勤の往復に聞いてます。

Cimg0596  今日も、お店のカウンターにオズのCDを何気に置いてたら、毎朝届けて下さるヤクルトレディーが

「あっ、オズですね?」

「えっ?知ってると?」と私。

「もちろん!私も同じ五島出身ですから…」とYレディー。

そして、「デビュー当時からすれば随分あか抜けたわ~!」ですって。

 本当に驚き!知らなかったのは私だけ?

 同じ、長崎出身として是非、応援したいと思いました! HPはこちら↓

         http://j-more.avex.jp/os/

私も好きな…

Cimg0619 じゃがポックル。

玲子さんのブログで、はじめて知ったお菓子。 何だか、美味しそう…。 そう思った矢先に“北海道みやげ”を頂きました。 

 何という偶然!

「あぁ、これこれ。この“じゃがポックル”を食べたかったぁ」

Cimg0622 と私。 サクサクとした食感。丸ごとポテトの味。お奨めです。

 もう一つは“きなチョコ大豆”です。

帯広市の「柳月」というお店のお菓子。

「丹念に煎りあげた黒大豆の香ばしさを、きな粉のチョコレートで包み込みました。」

と、説明があります。  美味しくってついポリポリ!と食べ続けます…。

ペコちゃん

Cimg0555_1 Cimg0554_2                                          

昭和レトロな売店。

陳列の上段にペコちゃんが… (世間の騒動も知らずに)

背丈が約30センチ。¥10500 で販売されてました。「Cimg0592 思い出に!」と買うには大きすぎたので、ストラップにしました。

今、私の携帯にまっさんと仲良く (?) 一緒です。

キット、今頃ペコちゃんに、まっさんが優しく勇気付けてると思います。

 “がんばれ! ペコちゃん!” ♪ミルキーはママの味~

古い女?

Cimg0558 嬉野温泉に行きました。 

長崎から高速でわずか50分。 日帰りも出来ますが、たまには“のんびり”もいいか! と言う事でお泊りしました。

ここの、コンセプトが“昭和レトロ”です。 館内のいたる所に懐かしい写真や置物、レトロな写真、ブリキのおもちゃ……。

そして、売店でポスターを発見。

「ローマの休日」を知らない人はいないでしょう。 …が、ほかの映画はどうですか?

① 哀愁 (ビビアン・リーが悲しかった…)

② 心の旅路 (二人の運命に泣けた…)

③ 麗しのサブリナ (サブリナパンツがキュート!)

④ 上流社会 (グレースケリーの眩しいほどの美しさ)

⑤ 巴里のアメリカ人 (ダンスのステップがお見事!)

⑥ 黄昏 (ローレンス・オリビエの穏やかな表情)

⑦ 旅路 (J・コットンの渋い演技)

⑧ カサブランカ (君の瞳に乾杯!)

⑨ ガス燈 (E・バーグマンがサスペンス?) 

Cimg0557 そんな訳で、全部見てた自分に驚き!

やっぱり、私って…古い女なんだぁ~(涙)

 左の看板もレトロ。 ホテルの売店の一角ですよ!

まるで、タイムスリップしたようです…

チキガリの…

Cimg0597_1  掲示板にも、ご紹介しましたが、CGSのnewシングルです。

 美しいハーモニーを、是非!お聞き下さい。

Cimg0599_1  今なら、このポスターが付きます。

サイズは A2 サイズ。  いつも貴方のお側に…

祐徳稲荷神社。

Cimg0574  新年になって、護国神社。住吉神社。そして…祐徳稲荷神社のお参り。 やっと、三社詣で出来ました。 ここは、佐賀県鹿島市にある随分歴史のある神社です。

 どんよりとした、お天気でしたが相変わらず多くの初詣で客です。 センター試験の二日目とあって、さすがに受験生の姿はありません。

♪ 一つ目の橋を渡り

Cimg0576 ♪ 二つ目の橋を渡り (無理やり “飛梅”風に…)

 池には、何十年生きたであろう鯉が悠々と泳いでいます。

Cimg0578

 広い境内に入ると、沢山の人・人・人。

 右手の山方向に高くそびえる建物があります。まるで、京都の清水の舞台のようです。 どうしても、高い所に、登りたくなる習性がある私は…やはり登ってしまいました。

 すると、どうでしょう。

Cimg0583_1  たくさんの参拝客の様子が見えます。

 皆さんそれぞれ、たくさんの報告と、お礼と、感謝と、少しばかりのお願い事をお参りに来られたのでしょうか?

Cimg0582  さすが、祐徳稲荷さん。

絵馬の数もこんなにズラリです。

Cimg0580  境内では、巫女さんが“熊手”を売ってました。

大小さまざまならば、お値段も様々です。

「商売繁盛」を願って、思いっきり大きいのを買いたい内山でした……。

有明海沿岸には…

Cimg0589  祐徳神社の帰り道。海岸線に沿って一路長崎へ。

すると、いたる所に 「かき焼き」 の看板が目に入ります。駐車場はいっぱいで、簡易テントの中にはお客様でいっぱいです。 殻付きかきがバケツ一杯で、約1,000円。軍手も、殻をこじ開けるピック (みたいなモノ) も、もちろん炭火のセットも付いてます。さざえやおおぎ貝、おにぎりもあります。

 元気がある店、そうでない店。と、様々です…。皆さん、クチコミで行くのでしょうか?

そんな、賑やかな「かき焼き」を横目でみながら家路を急いでいたら……「あっ!ブログで紹介せねば…!」 と思いやっとカメラに気づきました。

 しかし、時すでに遅し……。もう、すっかり長崎へ近づいてました。 とにかく 「かき焼き」 をば!の執念でやっと見つけたのが、このお店。 偶然にも、もしもここの関係者がこのブログを見たら…叱られそうですが…あまり元気がないようです。

 でも…日本一、島が多い長崎県。 と、言うことは海岸線も長い!ってことです。長崎のかきも美味しいですよ~。たったの、1,000円でバケツいっぱい召し上がれ!

 

確かに…

Cimg0539  我が家のチャトランです。(通称・チャト)

茶色で、しましま模様のトラみたいだったからこんな名前になりました。

 オスですが、気が小さく怖がりです。そのくせ、すぐに外に出たがりいつも「名誉の負傷」をしてきます。

 「もっと、凛!としなさい」と私は願うのですが……。

Cimg0540  そして、昨夜のテレビで動物写真家が登場して、

「威厳ある動物の撮り方」 のコーナーがありました。

 その通り、実行して撮ったのが下の写真のチャトです。

なんと!神々しいまでの「凛!」とした我が息子よ!

とても、同一人物とは、思えません!

 簡単です。カメラアングルを思い切って下に持ってくる。そして、下から見上げるように被写体を構えて、シャッターを押すとOKです。

 もしも、問題児の (だから可愛いですよね!) 動物がいたら、是非!この方法で写してみて下さい。 あなたが見た事もない「凛!」とした我が子が見れますよ!

今度は……

Cimg0504  住吉神社にやって来ました。 これで、今年は二社詣でです。

 しかし、一月も半ばを過ぎるとどこの神社も寂しい風景。

Cimg0505 お正月は、この台も絵馬でさぞかしいっぱいに願い事が、結んであった事でしょう…。

今は数える程です。

 この住吉神社の直ぐ下、お膝元に 「メルヘン洋菓子店」がありました。

 ファン歴が長~い、お客様は皆さん、ほとんどがご存知です。

最後の一葉

Cimg0503  我が家の庭に木蓮の木があります。

毎年、早春にはまっ白な見事な木蓮の花が咲き乱れます。 でも……花の時期が過ぎると、「ぼとっ!」 と落ちて   (しかも花は枯れて茶色に変色します。) 庭の掃除が大変です。

 初夏には、美しい緑の葉をつけ涼しい日陰を作ってくれます。 が……その後が大変!まっ茶色の枯葉が また庭一面に。 春夏秋冬楽しませてもらい、また困らせます……。

 そして、ふと オー・ヘンリーの物語を思い出しました。 ストーリーはこちらへ!

 http://www.hyuki.com/trans/leaf.html

水仙の里

Cimg0510  長崎半島の突端にある野母崎町。

毎年、この季節になると斜面いっぱいに水仙の花が咲き乱れます。 小高い山には遊歩道も出来て、なだらかな坂道をかぐわしい香りをききながら歩くといつの間にか頂上に到着。

Cimg0512  素晴らしい展望。

視界180度の海。海。海。

遠くに軍艦島 (端島) が見えます。その名の通り、まるで大きな軍艦が目の前をゆっくり通り過ぎて行くようです。

Cimg0509 Cimg0516 頂上の展望台の様子です。  シルエットの指差しの人に漫画の吹き出しをつけるとしたら…

 「ほらっ、遠くに見えるあの島が軍艦島だよ!」

って、きっと話してることでしょう…?

 Cimg0515 可憐な花……水仙。

「水仙の花言葉」 が、ふと気になった私でした。

 

美くし過ぎる…

Cimg0531_1 Cimg0528_1 その帰り道。

 長崎市内に向かって車を走らせました。

刻々と沈む夕日に暫し目を奪われました。

車を止めて、その瞬間を待ちました。神々しいほどの美しさに息をのむほどです。

 長崎は日本の最西端に位置します。ひょっとして、この太陽が、この日最後の太陽?

 朝日と夕日。貴方はどちらが好きですか…?

訂正……。

 石ころ館の置物は…

 ドラえもんではなく → アンパンマン(後ろ姿は同じかも?)

 3件先ではなく   → 3軒先

 ちなみに私、A型です。こういうのって、妙に気になります…。 

長崎 石ころ館

 雨やどりの3件先に新装OPENしました。Cimg0497 以前の「たらみゼリー」の跡地です。

内装工事に約1ヶ月かかりました。 天然石で出来たストラップ・リング・ブレスレット・ネックレスets. 所狭しと並んでいます。 お洒落な店内で一見入りにくそうですが、並んでる商品は意外とリーズナブルな価格です。

Cimg0498

店内の様子。

アンティークな家具にディスプレイされたアクセサリーの数々。

 私が好きな とんぼ玉も¥1500~¥2000位です。

Cimg0499  何といっても、入り口でお迎えする 「ドラえもん」 が可愛い。 高さが約60センチ。 観光客の皆さんは、撮影スポットでお隣に腰掛けて2ショット! Cimg0496

 自分だけの、オリジナルも作れます。

 長崎へおいでの際は、是非お立ちより下さいね!

遅ればせながら…

Cimg0480  初詣でに行きました。 長崎にある護国神社です。

大橋町にある野球場“ビッグN”から歩いて10分程の距離にあります。

あいにくの薄日よりでしたが…何より…参拝客が…私一人というのも何だか寂しい…。 今年は喪中だったので三が日は、おとなしく家にいました。 でも、ここの初詣はアットホームで毎年行きます。 小さなテントが並び、おみくじ・破魔矢・お神酒はもちろんの事、 たこ焼きや綿菓子もあって、さながら“フーテンの寅さん”

Cimg0481 の世界です。Cimg0485

 今の時期は「合格祈願」「恋愛祈願」「健康祈願」 と願いはさまざまでした。

中には、ブラスバンド部の全国大会の優勝祈願もありました。

 神様も願い事を聞き入れるのに大変だ~!

Cimg0488  きれいに並んだおみくじです。まるで、干し大根か

干し柿みたいな風景です。(不謹慎なコメントでした…汗)

あっ、皆さんはおみくじは「結ぶ派?」 または 「持ち帰る派?」 私は…結ぶ派です。

 長くなりました。最後に、この護国神社は桜の名所でも有名です。 桜便りは、また春の日まで……!

有言実行。

Cimg0474  早速、縁粋へ行ってきました。

左の写真が、そのロゴです。どことなく「雨やどり」の文字に似ていませんか?

 あいにくの雨模様で、思うようにいいショットが撮れなくて残念。でも…雰囲気は伝わるでしょうか?

  まだ他にも数件、私好みの日本料理のお店があります。

日を改めて、皆様にご紹介したいと思います。ちなみに “縁粋” のHPもご覧下さい。Cimg0475

Cimg0473 http://www.ensui.jp/

今年の干支

Cimg0467  長崎でただ一軒だけある、小川はた店。

場所は皆さんよーくご存知、風頭山(かざがしら)の入り口にあります。

映画「解夏」で、隆之のお姉さん(石野真子でしたね!)の嫁ぎ先に設定されてました。

このハタはサイズが50センチ四方。

実際に飛ばせばさぞかし空高く舞うことでしょう…。

 「猪突猛進、空高く…」 今年も良い一年でありますように!!

長崎のザボン売り

Cimg0472 Cimg0471 お正月の間、お店の前でザボンを売りました。

長崎では、ザボン。

熊本は、晩白柚…ばんぺいゆ と読みます。

大きさは一目瞭然!普通サイズのみかんと比較して下さい。

私は、このザボンが大好きです。さわやかな味と香り。決して、内緒では食べれません。

なぜなら、厚い皮をむいたとたん、あたり一面にその香りでいっぱいになるからです。

この皮を砂糖で煮たお菓子が「ざぼん漬」です。薄く切った切り口は透明で、じわ~っと甘さが口いっぱいに広がります。 熱くいれたお煎茶にピッタリです!

長崎の初日の出

 Cimg0463                           明けましておめでとうございます。

 長崎地方はあいにくの、天気でした。しかし、東の空がうっすらと明るくなり始めました。

 我が家から歩いて5分くらいの所に、平和祈念像があります。 私が描いてた初日の出のショットは…

 「平和祈念像の右手の指先に昇る朝日」 です。

なかなか、自然現象は上手くいかないものですね。Cimg0464

 その後のローカルニュースで、稲佐山から朝日を拝もうとたくさんの人々の映像がありました。

 とうとう、初日の出は無理かな~と諦めてたその時 (時間は7時40分頃) に雲の切れ間から美しいオレンジ色の太陽が見れました。 訪れた人々は皆さん感激気味…!

  そんな訳で…さだファンの皆様!

 「夏・長崎から」 は終わったけれど 「元旦・長崎から」 という楽しみ方もありますよ!

 うふふ。どこまでも「長崎大好き」のファンの心を“あの手この手”でくすぐるチーフです!

 

大晦日の諏訪神社

Cimg0462  長崎の諏訪神社の風景です。時間は12月31日、午後11時50分。 まさに新年を迎える人々で一杯です。

 しかし、この写真からはあまりその様子が伺えません。例年よりも参拝客は少なかったと翌日のニュースで言ってましたし…。 実はこの時間私は……テレビの前にいました。

「年の初めはさだまさし」を、睡魔と闘いながら見てました。

と言うことは…この写真は…わが娘が写したものです。Cimg0461 実はもう5年前のことですが、高校受験を控えて大晦日まで、塾で鍛えられていました。

 終わった頃を見計らって、みんなで迎えに行き、その足で諏訪神社に「合格祈願」へ行きました。 さぞかし、お腹も減って寒いだろうと思い 「年越しそば」 を用意して…。

 さて、その年越しそばをどこで作ろうか! あつあつの、つゆをポットに入れて、もう一つのポットには熱湯を持参したけれど…。

そして、駐車場の隅っこでそばを熱湯で湯通して、どんぶりにそばとつゆを注ぎ入れ、蒲鉾とねぎで出来上がり。 “ふうふう”いって食べてました…。

 「それで、見事合格?」 って聞きたいでしょ?

 ………残念ながら…見事に…失敗しました。(涙)

 受験シーズンになると、必ずこの話題で盛り上がります。

 「やっぱり、寒さに耐え空腹に耐えてこそ、祈願しないと…。 何せ、お祭り気分だったもんねっ!」 と。 反省してます…(汗)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »