2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

突然変異??

 分からないんです!

今日書き込んだブログの写真 (秋色風景)は、以前と同じでクリックするとプチ写真。でも……「玲子さんのワイン」 と 「雨やどりもクリスマス」 の写真だけはかなり大きいんです。

自分でもどこを、どう操作したのかさっぱり分かりません。 本当は…大きいサイズの写真が見やすいのに……。

 来週でも、コンピューターの先生に聞きに行きます。

秋色風景 その1

 住宅地を歩いていたら、遠くに見事な柿の木を発見。

近づいて見ると、鈴なりに実っています。 バックは秋晴れの綺麗なブルースカイですが…。 私的には、夕暮れ時のオレンジ色の空をバックに柿のシルエットが影絵みたいに黒色であって欲しいと思いました。

 ♪里の秋 の歌が聞こえてきそうな……そんな風景です。

Cimg0317

秋色風景 その2

 長崎の「銀杏並木」。 市民会館の横にほんの少しですが……あります。

でも、今年の台風13号でイマイチ綺麗ではありませんでした。

よーく見ると、色づく葉と枯れた葉が一本の木に付いてます。来年の「見事な美しさ」の為に今年はこれで良し!としましょうね。Cimg0321

拾った“ぎんなん”

Cimg0325  …で、銀杏の木の下を見ると、あちこちに“ぎんなん”がたくさん落ちていました。車や人につぶされたのがほとんどです。 きれいな物だけ数個拾ってきました。

 でも……それとは知らずほんの数分前に「産地直送」のお店で“ぎんなん”を買ってきたばかりでした。 この量で、なんと! ¥250 なり。 “ぎんなんポップコーン” で、美味しさを満喫しました。

実は、雨やどりも…クリスマス

あちら、こちらでクリスマスのイルミネーションがキラキラ_006

輝いています。長崎駅のカモメ広場もホテルのロビーも…。

先日から、大浦天主堂もライトアップされて、一段と

荘厳な輝きです。カモメ広場も天主堂もデジカメで撮った

のですが…イマイチ上手く撮れませんでした。

 納得できるまで、また足を運びます。

写真においては、何故かこだわりを持つ私です。

玲子さんのワイン。

_004  去年のクリスマスライブ。

CDの予約をした人、全員にこの特別限定のハーフボトルのプレゼントがありました。

突然のサプライズにファンは大喜びでした! あまりに素敵だったので私はずっとお店に飾っていました。

今年はボトルを中心にクリスマス風にアレンジを。

一年じっくりと寝かせたので、お味のほどは……?

「母を讃えるコンサート」を見ました!!

 今年5月23日に横浜アリーナで行われた“まさしんぐWORLD30周年記念コンサート”。

 残念ながら、その会場に行けなかった私は…11月15日発売の「母を讃えるコンサート」を早速見ました。あまりの映像の美しさに感動! オープニングは楽屋の映像から始まります。渡辺俊幸さんはじめ、さださんのコンサートには欠く事が出来ない素晴らしいメンバーたちの素顔も垣間見る事が出来ます。

 Cimg0283 これは、その表紙?と真っ赤なライナーノートです。

  また、“特典ディスク”として、幻の「グレープのセイヤング」の模様を映像収録。 しかも、なんと!26分も見ることができます。(それとも聞くこと?)

 きっと、あなたの大切な宝物になる事でしょう……。

         Cimg0281_1

変身クリップとは…

 先日、掲示板でも紹介しましたが…。DVD「母を讃えるコンサート」のおまけがコレ!

情報の整理やお知らせにメモカードをはさんで冷蔵庫などにピタッ! (裏はマグネットになってます!) 

Cimg0285  また、ボタンを押すとレンズが“ポンッ!”とはね上がり

拡大鏡になります。 う~ん、これは便利!

今だけ限定です。数に限りがあります。さあ!お求めは今すぐ雨やどりまで…

              Cimg0286

久しぶりのブログです。

 「ブログ病」もすっかり落ち着き、静かな日々を送っています。

でも……バックの中にはいつもデジカメを携帯してます。まるで「トットちゃん」のごとく

常に、あちらこちらに興味を持ちたいと思います。

 そんな訳で(どんな訳?)…今日から、ブログのコメントを受け付ける事にしました。

皆さん、ドシドシご意見下さいまし!

電車まつり

11月11日。長崎電気軌道の電車まつりが開催されました。あいにくの天候で、晴れたり曇ったりの一日でした。 例年よりお客様も少ないようです。

Cimg0238 Cimg0239                    

ゲートには、子供が大好きなバルーンで、お出迎え!

Cimg0252

電停の標識。マニアにはたまりません。

ちなみに一枚500円でした。

もっと、マニアックな電車グッズ。       Cimg0253

ハンドルとつり革。

これらはすべて落札されます。

さて、いくらで落札されたのでしょうか?

Cimg0254

ずっと、気になっています!

カメラのレンズの先に付けるキャプ(みたいな物?)

が、夏・長崎から 以来、お店に保管されてます。

すっごくレンズの口径が大きいものです。

心当りの方、いらっしゃいませんか?Cimg0271

自由飛行館はもうクリスマス

先日、飛行館に行きました。お店の中は「押し花教室」が開催中。

そっと、写真を撮りました。

このピアノは詩島から持ってきたものです!

木製でなかなか重厚です。Cimg0273

鳴滝散策 その2

Cimg0118 Cimg0113  まだ私の病気 (ブログ病) が治っていません。不治の病かも知れません…困った!

 そんな訳で、前回のつづきを…。

 伊良林小学校の裏手にある料亭。 橋本。

官官接待が今、歴史のある料亭も元気がありません。

 橋本の手入れが行き届いた日本庭園。Cimg0110

 若宮神社の前に、こんな素敵な家がありました。

向田邦子さんの小説に出てきそうな家です。

Cimg0116

可愛い後輩達

Cimg0154 この季節、各地から修学旅行の生徒達がたくさん来ます。 小学生、中学生、高校生……

 先日、「ばんばらんば」のDVDの前で男子高校生が 「あっ、僕たちの先輩だぁ~」 って言ってたので、すかさず 「じゃぁ、國學院?」 って聞きました。 「はい!そうです。」 と。 「では、記念に是非写ってね!」 と私。

 その時の写真です。なかなか好青年ばかり! その後、今度は女子の國學院生が通ったので、“証拠の”校章を 「はい!パチリ。」

Cimg0156 そして、私が 「ねぇ、当時さださんを教えた先生とか、まだ健在なの?」 って聞くと

「はい。教頭先生がいます…」 と。 そして、ほんの数分後に 吉田教頭先生、登場!!

「はじめまして!」 とご挨拶。 当時、さださんに国語を教えたそうです。 はい!もちろん(国語の)成績はGood! ですって!

甦る天正の音色 Ⅰ

Cimg0150 2006年10月29日 (日曜日)

長崎市浦上天主堂にて、ダンスリー・ルネサンス合奏団の演奏会がありました。

 教会のあの天井が高く、ステンドグラスの光の中で聞く、中世ルネサンスの音色…素晴らしい時間でした。

16世紀後半、日本のキリスト教信者のローマ訪問の歴史を歌で綴ります。伊藤マンショ、千々石ミゲル、原マルティノ、中浦ジュリアンの四人。まだ、わずか13歳の少年達です。ローマまでの片道なんと2年の歳月……日本に帰国した時は19歳になっていました。

 その、合奏団のメンバーでソプラノ歌手の松井智恵さん。あまりの美しさに心を奪われました。 「この歌声を、なんて表現したらいいかしら? “澄んだ空気” “ガラスの繊細さ” “高原の岩清水” ……」 と、稚拙な言葉しか浮かんで来ませんでした。

 すると、ナレーター (この方もまた、味のある女性。フランス人でした) の方が松井さんの事を紹介する時 

「森の中で歌ってた小鳥」 と表現されました。あぁ!なんてピッタリな表現でしょう…。

 全国をまわって演奏活動をしています。是非、HPもご覧下さい。↓↓

 ダンスリー  http://www3.ocn.ne.jp

 

甦る天正の音色 Ⅱ

Cimg0146 次の日。 “森で見つけた小鳥” の歌姫・松井智恵さんがお店に来られました。

 この日は、朝から大浦天主堂で何曲か披露されました。

 私は松井さんの素晴らしい実力も知らず、演奏会の当日、図々しくも楽屋をお訪ねしました。たくさんの偶然が重なってこの演奏会を聞けることに感謝です!

鳴滝散策

秋晴れのある日。大好きな鳴滝、中川町、伊良林界隈を歩いてみました。

町並みがどれも懐かしく子供の頃の自分に戻ったようでした。Cimg0107

坂本龍馬が、思わず声をかけてきそうな家ですね。

Cimg0114  今も現役です。

Cimg0128

長崎の町屋。

もう随分姿を消しました。

ブログ病の私……

 先日、パソコンの先生から

「いくらブログを覚えたからって、毎日ブログを載せてますね!」

って言われました。そして、

「普通は “文章” “文章” “文章” “写真” “文章”……っていくのに…。」

「えっ、いけないんですか? 掲示板でたっぷりおしゃべりしてるから、ブログは “寡黙な

チーフ” で行こうと思いますから…。写真で語ります!!」

熱っしやすい (冷めるのも早い?) チーフです。

SABAの正体は… その1

SABAを輪切りにしてみました。

周りは香り高いチョコレート味。

中身はバナナ味のあん。

メルヘンの社長さんは 「洋風まんじゅう」 と表現されました。

とても美味しくてペロリと食べました。 1個 ¥150

メルヘン洋菓子本店のみ発売中。095-881-2055Cimg0035

SABAの正体は… その2

Cimg0031 まー坊さんの悩みを早く解決せねば…

フリーフライトのカップでコーヒータイムです。

少し小振りで、飲むときの口当たりがとてもGood!

この夏は何故か、爆発的な売れ行きはありません

でしたが、“永遠の定番”として長~く愛していこうと

心に決めました……。

「少し愛して、長~く愛して」 随分古いキャッチコピーです。

キャンパス風景

活水大学の建物を写しました。

普段は、なかなか入れませんがこの日は

「長崎映像祭」のイベントがあり、ここが会場

となりました。

でも…どんな、催しだったのか、Img_0139 今でも分かりません…。

懐かしい風景

東山手界隈の写真を見つけましたImg_0142

美しい長崎。もう一度歩きたい坂道。

「解夏」で隆之が歩いたシーンは、この坂

を登ったところ…

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »