2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

訂正します。

「詩島が見えるレストラン」 の中、

まちろぐ⇒ 長崎まちねた が正解です。

http://nagasakimachineta.blog.fc2.com/blog-entry-1868.html

そして、レストランかすみのHPも ご参考に。

http://kasumi.main.jp/

詩島が見えるレストラン

 待ちに待った “さだまさしの世界” が、いよいよスタートしましたね。

長崎は、あいにくの小雨でのスタートです。

しかも、明日からは 私が大好きな おくんちも始まります。 三が日は晴天に恵まれそうです。

7日は、佐田玲子さんの “おくんちライブ” です。

伊藤料理長も、お客様へふるまう お料理に頭を痛めてましたよ。

 さて…。

本日のタイトルの通り、 実は そんなレストランが 郊外にあります。

琴海という場所。 長崎市内から車で30分程 走った所です。

067 このこんもりした島ですって。

“ですって…” なんて、まるで他人事みたいだけど…まだ、ちょっと信じがたい感があります。

まちろぐさんの、ブログに掲載されて、初めて知りました。

何故なら、このお店は もう3~4回は行ってたから、 だけど…そんな事実はつゆ知らず、過ごしてました。066


065 テラス席からは、大村湾が一望出来ます。

こちらのオーナーさんが、いらしたので聞いてみました。すると…

「そうです。あの島が さだまさし(ファンでないから、つい呼び捨てsweat01) の島よ。 テレビでもあったでしょう? 工事中は 夜通し 電気が点いてましたよ。

今は、誰もいないようで 夜は真っ暗です……。」 と。

レストラン かすみ って、いいます。 もしも、興味がありましたら是非。

(どうしても、どうしても ここへ行きたい方。 そっと、私に連絡してね。 もしも、私のお休みの日に重なったら お連れ致しますconfident)




いよいよ始まりますね。

 長崎県立美術館で開催される「さだまさしの世界」

《会期》 2017年10月6日~11月5日 休館日は、10月10日。23日。

《観覧料》 一般1200円 (前売り 1000円) 

 もう、皆様は 長崎行きの準備は出来ましたか?

長崎のおくんちも始まり、とても良い時期に 開催されますね。

002 見にくくて、申し訳ありません。 左の絵がポスターです。

よくよく見ると、本当に緻密で とっても丁寧に書かれてます。

004 これは、稲佐山のステージで“夏・長崎から” かな?

006 さだまさし少年のヴァイオリン教室。

そして、自由飛行館と崇福寺。

005 NBC時代のグレープ。 そして ご両親をお見送りした

精霊流し。

この一枚のイラストに、たくさんの思いが ギューッと詰まってますね。

 

それに、11月5日の 生さだも この長崎県美術館で、ありますよ。

タイトルが面白いわ。

~長崎名物 ちゃんぽんかすてら さだうどん~ ですってsign03

いったい、どなたがこのタイトルを考えるのでしょうか? 毎回 笑ってしまいます。

 皆さんが一番気になる “さだまさし トークショウ” のチケットは、アッと言う間に完売したようですね。 何せ 限定 100名でしたから…。

ゲット出来た方は、本当にラッキーでしたね。 良~く、お話聞いてきて下さいね。

 ちなみに、私も期間中に 数日ですが お手伝いをさせて頂きます。

007 008


この、全体図の中の “佐田商店” で販売のお手伝いをします。 皆さん、もしも私が

居たら お声を掛けて下さいね。 

出島表門橋、間もなく完成。

045 その昔、出島と長崎の街をつなぐ 唯一の架け橋が コレでした。 長い歴史の中で 橋は壊され、出島の形は埋め立てられ、貴重な建物も姿を消しました。

 しかし、数年をかけ出島は 見事に復元されました。

そして、最後の一点が この “出島表門橋” です。

 久しぶりに、出島へ出かけました。

049 最近はこうして、着物を着て 園内を散策する人が多くなりました。 まるで、その時代にタイムスリップしたようです。

しかし、その横を通り 彼らの話を聞くと…なんと、中国人ではありませんか。

あの可愛いお嬢さんも、今風な男の人もです。

中国語が私の背後で聞こえます。 

 1時間 ¥2000 園内を回るには十分な時間ですね。

皆さん、嬉しそうに写真を撮りまくり。 素敵な 思い出になったでしょう。

051 052

そもそもが、上記の写真が橋の欄干です。 そして、左が、表門橋の原型ですって。

ウエストがキュッと引き締まってる感じ。 しかし、今回はウエスト引き締まりではなく

一直線に美しいフォルムを描いてます。 皆様、見に来てくださいね。

033 034

035 032 これが、有名な出島の木です。

 こうして、出島を園外から見下ろせる所でランチしました。

036 手ごねハンバーグと…

037 夏野菜をたっぷり乗せたドリアです。

040 039 二階へ上る階段もユニーク。044 他にも、こんなお店や 雑貨を売るお店もありました。

「私、もう 何回も出島へは行ったわ。」

と言うあなた。 そう言わずに 新たな気分で お出掛け下さいね。

またまた…お邪魔しました。

015 いったいこの夏、何回 行くつもりでしょうか?

他県から いらしたら どうしてもこちらへ ご案内したくなるのです。

003 注文するのも ほぼ同じ。 今日は、ヤマメの刺身をチョイス。 サーモンみたいな色。 身が冷えてたら もっと美味しかったのに…。

恐らく、直前まで (自分の運命さえ) 知らず、仲間と泳いでいたに違いありません。

それが…突然 捕まって 挙句 刺身にされるなんて…coldsweats01

006 から揚げになった ヤマメとて同じ運命です。

018 019_2

雲仙の伏流水で 育てられたヤマメたち。 たくさんの水槽の中で 大きさで分かれてました。 まるで “幼稚園児” “小学生” “中学生” ……のような、ヤマメ達でした。

017 こうして、餌も付けず 竿だけで簡単に釣れてました。

子供達でも簡単みたい。 でも…家に持って帰っても とても料理は出来ませんsweat01

この涼しい山奥で こんな環境で食べるから美味しいんだと思います。

007 009
011

鱧しゃぶで、お別れ会。

019 今日は、こちらへ 皆さんで伺いました。

020 実は、永年勤続 約30余年の方の 涙・涙の送別会でした。

二人、退職されます。 

感謝状と 共に、こっそり皆で書き込みをした 色紙も添えて送りました。

042 045  この日は、“初夏のご馳走 鱧尽くし” を、頂きました。

044 高嶋料理長から、鯛の尾頭付きの一皿も サプライズで提供されました。 この日の主役の方に。 有難うございますheart02

060 メインの 鱧が登場です。 薄造りのため、あの小骨の口当たりは全くなし。 まるで、ふぐ刺みたいですね。

中央にあるのは、淡路島の玉ねぎです。

061 この出汁が 美味し過ぎsign03

先ず、玉ねぎを一度に投入。 そして、一枚一枚を 「しゃぶ、しゃぶ。」 しましたよscissors

066 仕上げは、鱧雑炊。 大満足な一夜でした……。

 8月いっぱい、このメニューが頂けます。

機会がありましたら、皆様も是非。 おそらく京都など 都会の半額で頂けると思いますよ。

ハス畑

022 ほらっ。 ほらっ。

027 トンボも、しっかり 楽しんでます。

030 ここは、長崎県唐比ハス園です。 この季節になると

美しいハスの花が満開になります。 今年も訪れました。

021


029 028

 この日は、ハス祭りが開催されました。 ……が、時間が過ぎてましたから お客様も少なく ゆっくりと観賞出来ました。

一緒に行った友は

「え~っsign01 このハスの花の下(泥沼) に、レンコンが出来るのsign02

と、初発見。 皆さんは、知ってたでしょsign02

 ちなみに、レンコンは “私が好きな野菜 ベスト10” に、楽々入ります。

そして、一位は…ダントツの ごぼうです。

牛肉と甘辛く炊く 牛ごぼう や、きんぴらごぼう、 ごぼうの天ぷら、 ごぼうの お煮しめ。

あぁ、どれも ごぼうの味を生かした料理ですね。

アイリッシュな、気分。

052 051


梅雨の晴れ間の、ある日。 ちょっと、いい感じの お店へ行きました。

店内のBGMは…アイリッシュダンス風な音楽。 アイルランドの田舎をイメージしてる様な雰囲気…

041 ワッフルがメインです。

しかしながら、この日は もう充分すぎるお昼を頂いたので 遠慮がちに

「あの~、ワッフルを一つ注文しますsweat01 お皿は3枚で…coldsweats01」 と。

つまり、3人で 一枚のワッフルを分けて 頂きました。 パリッとした表面。

メープルがたっぷり掛かった 生地。とろ~り 溶けてるバターと生クリーム。

039 フルーツがタップリ入った スカッシュも頂きました。

036 035 店内は、こんな感じ。

037 らせん階段を上ると、アンティークな品々が並べてありました。 

042 046

 昼下がりのある日……ゆっくり、のんびり 時間が過ぎて行きました。

054 宮崎ワールドに出てきそうな看板。

058 橘湾が一望できます。 思いっきり深呼吸したくなります。

055 あっsign03 長崎空港を飛び立った飛行機が 真上を飛んでました。 何処へ行くのでしょう…。

長崎コンサート

 7月4日、長崎ブリックホールで さだまさしさんのコンサートがありました。

久々、長崎でのコンサート。 私もとても楽しみでした。

「わ~っ、故郷に帰って来て 嬉しかぁ。」 と、いきなりの長崎弁。

「今日のトークは全て、長崎弁で話す。 良かねぇ?」 と。

会場、大拍手。 こんなだからファンの皆様は 遠い長崎のコンサートへ足を運びたくなるのですね。 分かるような気がします。

 相変わらず、 3:7 いえ、 2:8 だったかな? 何の比率と思いますか?

約3時間のコンサートの中 2が歌で、8がトークです。

いえ、もしかして 3が歌で、7がトークsign02  本当に楽しい時間でした。

001 さて、頂いたパンフレットの中に 早くもディナーショウのお知らせがはいってました。

しかも、今年は長崎で初めてのディナーショウ。 そりゃ~行かんばやろう。

004 そして、次はコレ。

“さだまさしの世界 特別展” です。 場所は、長崎県美術館。

今年の 10月6日~11月5日まで。 ……うん? 何だかとっても良い時期と 重なってるじゃぁ、あ~りませんかsign03

 つまり…長崎くんち と、一緒です。

さぁ、どうしますか? 今から ホテルと飛行機を、ゲットしなくちゃ。

癒されグッズ。あなたのおそばに…

011 012

 皆さん、このフィギアァは ご存知ですか?

“コップの フチ子さん” です。 何とも魅力的で可愛いですね。

他にも色んな フチ子さんが居ます。 

だけど……実は、長崎にもありましたぁscissors

014 ふちのりにゃんこ です。

016 しかも…3種類。 “のりこえ” “逆さ” “ぶら下がり”

どれも、愛くるしい表情としぐさです。 実は…弊社の商品ですcoldsweats01 各400円

 お馴染みの…にゃがさきシリーズの 一種です。

ねこ好きのお客様のみならず、そうでない方々にも お買い上げ頂いてます。

長崎空港、長崎駅、美術館、歴史博物館、長崎の猫雑貨 …… などに置かせて頂いてます。

 もしも、どこかで見かけたら 貴女のお家に 一人?でも、連れ帰って下さいね。

仕事場の貴女の机に チョコンと置いて下さい。 キット、心が癒されますよ017 持ち運びに便利な “お散歩にゃんこ” も、居ます。

手足が動き、ちょっと行動派ですcoldsweats01

«父の日に…